KOBEC | KOBE OCEAN-BOTTOM EXPLORATION CENTER | 神戸大学海洋底探査センター

ご支援のお願い

海洋底探査センターのホームページへようこそ!

トップ > KOBEC研究支援基金

ご支援のお願い

巽センター長から皆様へのメッセージ

 私たちが暮らす日本列島は地球上で最も火山が密集する地帯です。風光明媚な景観、温泉、それに食べ物など、火山は私たちに素晴らしい恵みを与えてくれます。その一方で、「火山大国の民」は火山災害に悩まされ続けてきました。中でも縄文人以降は、運よく遭遇してこなかっただけの「巨大カルデラ噴火」は、今後100年間に約1%の確率で発生し、ひとたび起きれば日本中が破局的的な状況に陥ります。しかし現状では、このような膨大なマグマが地下に潜んでいるのかどうかすらも分かってません。
 神戸大学海洋底探査センター(KOBEC)では、2017年から巨大カルデラ火山の地下を可視化してマグマの動きを捉えるという、世界初の挑戦を始めました。そのターゲットは、九州南方海域の「鬼界海底カルデラ」です。このような探査は人工地震などを使うために陸上では実施が困難であること、この火山が日本列島で一番直近(7300年前)に巨大カルデラ噴火を起こしているからです。
 また、火山の噴火を予測するには、それぞれの「患者さん(火山)」に寄り添ってその状態をきめ細やかに見守る「ホームドクター」の存在が必要不可欠です。そのためには、現状では圧倒的に不足している火山研究者を育ててゆかねばなりません。KOBECでは、研究活動に加えて、海域・陸域の火山における実習を学外の学生や若手研究者を対象に実施しています。
 みなさまからのご支援は、このような研究活動や若手人材育成のためなどに大切に使わせていだきます。
 どうか、みなさまのあたたかいご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

センター長写真

神戸大学教授
海洋底探査センター長
巽 好幸

個人でご寄付をお考えの方

クレジットカード決済、インターネットバンキング、銀行振込で寄付をする

神戸大学基金のWEB申込みフォームからのご寄付になります。
寄付の種類で「その他」を選択の上、寄付金の希望使途欄に「KOBEC研究支援基金」と明記ください。
WEB申込みフォームからの寄付方法(PDF)

毎月、継続的に寄付をする(クレジットカード決済のみ)

神戸大学基金のWEB申込みフォームからのご寄付になります。
寄付の方法で「毎月」、支払方法は「クレジットカードで支払う」を選択してください。
寄付の種類で「その他」を選択の上、寄付金の希望使途欄に「KOBEC研究支援基金」と明記ください。
WEB申込みフォームからの継続的な寄付方法(PDF)

払込取扱票で寄付をする

専用の払込取扱票を送付しますので、申込書の郵送をご希望の方は、お問い合わせフォームより、ご連絡先 (お名前・住所・電話番号・メールアドレス) をお知らせください。

※払込取扱票に記載の銀行 (本支店間) 又は郵便局の窓口からお振り込みいただくと手数料はかかりません。
※金融機関の窓口及びATMで10万円を超える現金振込を行う場合は、振込をされる方の本人確認書類 (運転免許証、健康保険証、パスポート等) の提示が必要となりますのでご留意願います。

企業・団体からのご寄付

企業・団体からのご寄付

「KOBEC研究基金寄附申込書 (法人用)」(PDFExcel)に必要事項をご記入の上、KOBEC研究支援基金事務室まで郵送ください。
折り返し振込依頼書を送らせていただきます。
申込書の郵送をご希望の方は、お問い合わせフォームより、貴法人のご連絡先 (法人名・所在地・電話番号・メールアドレス・ご担当者名) をお知らせください。

問い合わせ先
お問い合わせフォームをご利用ください。

KOBEC研究支援基金

学内リンク

ページのトップへ戻る